過去に開催した講座(2017年5月)

タロットの大アルカナ・小アルカナ合わせて78枚すべてを使った
「リーディング集中講座」を開催します。


こちらの内容は、
伊泉先生の著書『タロット占術大全』や『リーディング・ザ・タロット』などでも触れられていないものです!!

また、小アルカナによって、

四元素と1から9までの数秘についても体系的に学べます!

 

5月に78枚のフルデッキを使ったタロット占いのリーディングを学び、

7月にはさらに、「夏期超集中!タロット大アルカナ徹底マスター講座」で、

大アルカナの絵の意味やリーディングに特化して学びを深めることができます。

 

主催のわたし自身、伊泉先生のリーディングの講座は心待ちにしていました。

なぜなら、歴史や図像学、背景の思想を学んでも、

占いの現場でリーディングできるということには、必ずしも直結しないと感じているからです。


この機会に、改めて「タロットリーディング」について学び、

「あなたのタロットリーディング」の質をもっと高めてみませんか?

もちろん、初心者の方も大歓迎です!



日程は下記となります。

5月27日(土)

14:00 - 18:00


受講費用は

15,000円(税込)

です。


会場は、東京の赤坂駅から徒歩3分の会場です。



以下、伊泉先生からのご案内文です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こんにちは、伊泉龍一です。


大アルカナ・小アルカナすべてを使ったタロット占いの実践の具体的な方法を、

スプレッドからリーディングの技法まで詳しく丁寧に紹介するとともに、

カードの絵から質問者の状況をイメージ化する方法などを解説していきます。


本講座の内容は、著書の『タロット占術大全』や『リーディング・ザ・タロット』などでは

触れられていないものとなりますので、

タロットをさらに極めたいプロフェッショナルの方も含めてどうぞご参加ください。


すでにこれまでタロットを習ったことがあるという方でも、

間違いなく今まで体験をしたことのない驚くべきタロットの世界が開けてくるはずです。


なお、以下のように2段階に分けて、占い方を高度な方法へとステップアップしていきます。

①大アルカナと小アルカナの特性を生かしたスプレッドでリーディングを明確化する方法

②カードの絵のイメージで質問者のパースペクティヴを変換するための方法


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お申込みを心よりお待ちしております(^-^)